ダイエットに効果的な杜仲茶の飲み方

ダイエット効果のあるお茶といえば杜仲茶いいと言われるのは、どうしてでしょうか。
桑の木の代わりに、長野の農家で植えられた杜仲の木か杜仲茶に用いる杜仲の木皮が採れます。

 

杜仲茶の元となる杜仲の木は中国の中南部が原産ですが、
最近では中国だけでなく各国で売られているお茶です。
杜仲茶は温かくても冷たくても効果に変わりはありませんが、
特にダイエット効果を期待する場合は、濃い目にすると良いようです。

 

小さなお子さんでも高齢者でも、杜仲茶ならば安心して飲むことができるでしょう。
嬉しい点としては杜仲茶がノンカフェインであり、布団に入る前での飲めることです。

 

杜仲茶ダイエットをする時の注意点は、杜仲茶のダイエット効果は目に見える形で出てくるまでに時間がかかるので、
気長に愛飲することでしょう。

 

杜仲茶はいろいろな飲み方ができるお茶です。
よく冷やした杜仲茶を用意し、焼酎やウイスキーで割って飲んでみると新たな味を発見することができ、
ダイエットにもなります。
体に疲労が溜まっている時は、温かい杜仲茶にハチミツを適量溶かし込むと新たな味わいが楽しめます。
杜仲茶の本来の味わいがハチミツの甘みで引き立てられ、優しい味になるでしょう。

 

適量のレモン汁を絞って作るレモン杜仲茶なら、ビタミンCが加わって美容や健康維持にも役立ちます。
色々な飲み方を工夫することで、一年中いつでも美味しく飲める杜仲茶は、
ダイエットに効果のある最適なダイエットティーです。